猫っかわいがりですが、ナニか?


by asian_cat

カテゴリ:入院生活( 6 )

入院生活に新兵器登場!

「退屈でつまらない入院生活をいかに潤わせるか」

そこがプロ患者としての腕の見せどころだわさっ ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !



というわけで、今回も友人から漫画をお借りしてます♬

d0078350_13311002.jpg

青春てしょっぱいねぇ〜〜(>▽<)




これ ワタシにはダメだった...。



d0078350_15545557.jpg

弟の方がタイプ♡ 連載中なので続きが楽しみ〜♬




中学の時の双子の森兄弟を思い出した。森兄弟もイケメンだったなぁ〜。




そして今回からの新兵器「amazonプライム・ビデオ」

夏頃に間違ってポチッとしたようで

年会費の請求がきたことで

自分が「amazonプライム会員」になっていたことを知るという悲しいお話だったのだが

秋頃になり amazonはそのプライム会員向けに

映画・ドラマ見放題なんてことをやり出しおった〜〜〜!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ ヒャッホ〜〜イ♫

年会費の元を取るべく早速見たのが


久しぶりに見ても泣けました (꒦ິ⌑꒦ີ)

安保法案のせいで自衛隊に対する風当たりも強いようですが

有事の際には

自身の家族ではなく被災者に寄り添う隊員たちに敬意を表します。



さて、次はなに見ましょ♬



[PR]
by asian_cat | 2015-12-15 16:13 | 入院生活

LOVE!ローソン♬

d0078350_11325221.jpg
1日目と2日目の点滴が夜までかかってしまい

正確に落とすため3日目からポンプ出動。

初めてのポンプ使用にて

病棟のあちこちから鳴り響くアラーム音の違いがやっと理解できました。

IVIgの副作用である吐き気と頭痛がくると

どういうわけだか肉や魚など動物性たんぱく質を体が拒否する。

「食べられない」ではなく「拒否」 ニオイからしてもうダメ。

野菜はモノによる。

味噌汁など汁モノは大歓迎♬

ゼリーとか流動系のものならすんなり喉を通る。

なので副作用を見越してワタクシの病院ゴハンは常に全粥。

副作用がキツイ時にはこのお粥と梅干しでしのぐのである。

ゆえにマンガ同様でいつも梅干し持参(笑)

しかし痩せない。

ナゼだ?





d0078350_18500263.jpg
それはこーゆーのを食べちゃうから(>▽<)

前回はブドウのゼリーにハマり

今回はナチュラルローソンの和三盆プリンがマイブーム♬

ここは普通のローソンなのですが

なぜだかナチュロー商品もあるので買えちゃうの(>▽<)

キャラメルソースなしの固めのプリン。

とにかくウマイ♬めちゃめちゃウマイ♬

もうひとつのお気に入りは
d0078350_18503287.jpg
グリーンスムージー

ドロドロ感はあまりなくあっさり飲めてウマイ♬

看護師さんなど病院スタッフも買ってた(>▽<)

調べたら板橋区内にはナチュローないので

ここのローソンに来たらぜひお試しあれ〜 (^▽^)ノ



[PR]
by asian_cat | 2015-09-13 19:41 | 入院生活

「メンズ校」

今回の差し入れマンガ。

d0078350_16560227.jpg
「メンズ校」 著・和泉かねよし 小学館



理想の女性像をアニメキャラクターに投影するアキバ系ヲタクの気持ちが

最近ちょっと分かってきた(笑)

おばちゃんだって三次元のこの世界で

イケメンを拝むなんてなかなか無理だしね(笑)

しかしだよ、こんなイケメンぞろいの男子校なんてあるわけないわ。

男子校出身の父ちゃんに言わせれば

寮生活でなくても汗臭さとむせるような男臭さはマンガの通りだそうだ。



[PR]
by asian_cat | 2015-09-10 16:27 | 入院生活
「ワタシが入院すると日本列島に台風が来る」というジンクス、

健在なり (ノ≧ڡ≦)テヘペロ

昨年10月、今年の7月、そして今回。

東海・近畿地方の方、大丈夫でしょうか?

ここ板橋でも

いつもはおとなしい石神井川が鬼のような形相で荒々しさを見せております。





前回、IVIg療法を外来対応で何とかできないか?ということで入院しましたが

結果は「断念」

ハーフの量で2日間であっても

顆粒球は同じように減る、ということが分かり

再燃した今回はいつも通りの入院となりましたよ...(涙)

しかしハーフ量でも今回はかなり保ちがよく調子もすっごく良かったんですがね

10日ほど前、

就寝中にとつぜん悪寒に見舞われあっという間に発熱。

この発熱がきっかけとなり翌日から一気に症状悪化。

まさに急直下という表現がぴったり。

「風邪」「ストレス」「睡眠不足」が再燃の3大要素で要注意なんですが

発熱とはいえ前後に風邪の要素がどこにもまったくないのが不思議。

いったい何が原因だったんでしょ?





今回の入院も優しい友人たちのおかげでマンガ持参ですよー(笑)

もうね、楽しく入院しなくちゃ♬ でおやつまで持参(笑)

しかし思惑どおりにはいかんよねー。

デブったせいで

グロブリンちゃん1日4本から5本に増えたよ... (இдஇ; )

Wi-Fi 遮断?パソコン使えず... (இдஇ; )

イケメンじゃないけど大好きな主治医、夏休みで不在... (இдஇ; )

教授回診、ちょっとトイレ行ってる間にスルーされた... (இдஇ; )

もうね 自分の間の悪さにグレたいわ... (꒦ິ⌑꒦ີ)



[PR]
by asian_cat | 2015-09-09 16:25 | 入院生活
「整形外科は鬼門」

ちょっと前にそーゆータイトルで記事をアップしたが

訂正しよう(←あっさりと)

整形外科は










イケメンパラダ〜イス💕











ウワサでは聞いてたのよ。

ワタクシのホームである神経内科には

あまりにもイケメンがいないもんでボヤきまくってたら

 「整形にはいるよー しかも背の高いイケメン揃い」

という未確認情報はキャッチしておった。

んで、

初の整形外科病棟にやってきたら んまぁーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

ナニ?!このイケメンづくしーー?!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

おるわ!おるわ!ナニ?コレ!大漁旗ぶんぶん振っての食べ放題じゃん!!

たったの4日間の入院じゃ食べ尽くせねぇーーー!無念っ!!

ってなくらいイケメンうじゃうじゃ。

ワタクシの執刀医は例の鬼門のドクターなんだが

そのアシスタントに就く若いドクターがね

これまた背が高くスラッとしたイケメンだったんですわ〜💕(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*

そう!ワタクシの右腕に「This side」と書いたドクター💕

これから痛い思いするんだし

これくらいのご褒美があってもバチ当たらないよねっ(>▽<)




そして迎えた6/6の土曜日、朝イチでのオペ。

前回、子宮内膜症のオペの時は別の病院でして

病室からストレッチャーに乗せられオペ室へと向かったのだが

今回は看護師さんと一緒に歩いてオペ室へ向かったわけなんですがね

広い広〜いオペ室はまるでドラマのセットのよう。

(実際にはドラマが現場を真似てるんですが...)

いまにもそこの柱の陰から江口洋介演じる進藤先生が出てきて

 「おいっ!何やってんだ?!挿管するぞ!」

 「バイタルどうだ?よし!メス!クーパー!」

とか言うんじゃね?

と、ワタクシ これから手術だっちゅーのに妙なハイテンションに♬(>▽<)

病棟から付き添ってくれてる看護師さんも

 「ドクターの術着姿カッコよくて大好きなんですよねぇ〜💕」

 「あーーー 分かる!!整形はイケメンドクター多いしカッコいいよね!!」

なんて会話で超〜〜盛り上がりまして(>▽<)



しかし、はたと気づくと目の前に緊張な面持ちで手術を待つ男性が。

彼の足の裏にももちろんフルネームが書かれてるわけだが

彼のはかかとのあたりにちんまりと小さく名前が書かれており

一方 ワタクシは足裏面積をめいっぱい使い堂々デカデカと書かれたフルネーム。

やる気マンマンのワタクシwww

しかも緊張すらしてないってwww




準備ができたようで手術台へ誘導されると「This side」君が待っててくれたわ💕

その彼の姿を目で追ってたらブサイクな麻酔医が遮りやがった(ー"ー)チッ!

くっそ〜〜〜!と思ってたらそのまま麻酔の世界へと誘われ・・・・






気がつけばオペは終わり

d0078350_18495407.jpeg
右肩はがっちりギブスで固定されすっかり身動きとれなくなっておった(‾▽‾)

言われてたとおり皮膚表面の切開傷はあまり痛くなく、やはり肩内部が相当痛い。

痛み止め打っても痛いもんは痛い。

オペ翌日、当番医が様子を見に来た際に「まだ痛い」と訴えたら

 「整形外科で膝とか股関節とかいろいろ手術あるけどー

  その中でナゼだか分からないけどー

  いちばん痛いのは肩の手術なんだよね、エヘヘッ♪(>▽<)」

コイツ 逃げ方うまいなぁ〜(笑)

エヘヘッ♪ って言われたら エヘヘッ♪ としか言えないじゃんねぇ〜(笑)

一番の懸案事項であった麻酔の件は

術前の麻酔医(女医さん)との綿密な打ち合わせのおかげで

モーレツなめまいや吐き気に襲われることがなかったのはホント助かった。



そして退院の日の朝、

d0078350_18502400.jpeg
この肩鏡下画像を見せられながら執刀医から説明を受けたんだがチンプンカンプン。

まぁ 原因であった出っ張った骨は無事に削ったらしい。

あとは地道にリハビリですわね。

ささっ、あとは退院するだけ〜と思いきや

月曜日の整形外科、まかさの白い巨塔 教授回診!

教授を筆頭にゾロゾロと付き従う若いイケメンドクター達のアッパレなこと!!

眩しすぎる〜〜〜〜〜✨✨



あぁ、、、もうこの壮観な景色を見ることはないのね、、、

馬車もカボチャに戻る時間、、、

ワタシはまたワタシの居場所である神経内科へ戻るとするわ、、、




切ない思い出の「This side」のマークも

退院前日に、看護師くんが気を利かせてご丁寧にも消してくれちゃったよ...(இдஇ; )

しかしというか、やはりというか、病院の華は外科なんだね。

もうさ、完全アウェー。



[PR]
by asian_cat | 2015-06-09 21:51 | 入院生活

オペ前日

本日、約1ヶ月ぶりの入院。

場所はいつものT大病院ですが今回は整形外科病棟。

明日はようやく「インピンジメント症候群」とやらの肩の手術です。

おもしろいことに、同じ病院でも病棟がちがうと雰囲気もちがうんですねー。

気のせいかもしれんが、整形外科の方が看護師さんたちにちょっと余裕を感じます。



当然ですが、病院側の医療ミス防止対策がてんこもりでして

患者を取り違えないようになんだろな、足の裏に自分でフルネーム書かされたり

手術部位の左右を間違えないようになんだろな、
d0078350_20154592.jpg

「This side」だって(笑) 英語で書かれるとなんか無駄にカッコイイな(笑)




術後は切開した表面部分より

患部である肩内部をゴリゴリ削ったりするためそっちの方が痛むって(;_;)

痛いのもイヤなんだが

ワタシ一番イヤなのは麻酔でして。

10年以上前に子宮内膜細胞除去手術を腹腔鏡でやってるんですが

その際、麻酔の覚醒時に激しいめまいと吐き気で相当ヤラレまして。

あの時の苦しみが思い出されて今からイヤ〜な気分になってます。

加えて今回は血栓予防でフットポンプ?による加圧もやるらしく

友人らの話によるとコレがまたかなりツライとか...。

まぁ ボヤいてても肩は治らんので頑張らんとです(‾▽‾)




[PR]
by asian_cat | 2015-06-05 20:40 | 入院生活