猫っかわいがりですが、ナニか?


by asian_cat

<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ワタクシの持病である「慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)」と似た病気で

「ギランバレー症候群」というのがあります。

女優の故・大原麗子さんがギランバレー症候群だったということで有名ですね。

最近の若手女優の芳根京子ちゃんも発症克服したとかなんとか?スゴイなぁ〜。

d0078350_13302778.jpg

「ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!」たむら あやこ(著)ワイドKCモーニング



以前リンクした「ポンコツズイ」の闘病も凄まじかったが

この人の闘病もいやはや、、、

ワタシと同じ神経系自己免疫疾患ゆえ感情移入がハンパなかった。

回復時に自律神経と副交換神経が奇妙に結びついた結果ってナニ????

神経コワァ〜〜〜〜〜〜〜イ!!!!

神経ヤダ〜〜〜〜〜〜〜!!!!

同時に人間の身体っていろんな意味でスゴイなぁ〜と感動さえします。

そして 



 「自立の一歩はトイレから」




これほど人間の尊厳を表すフレーズはないであろうと。




自己免疫疾患というのは、いつ誰にでも発症する可能性があるんですよ。

他人事じゃないんですね。

これはねぇ もうクジ引きですよ。

自分の意思とは関係なしに

決して逆らえない力によって勝手に引かれたクジ引きで

どのクジが引かれたかで症状も予後もまったく変わってくる。

それが難病の世界、まったくもって迷惑でイヤな世界だよ




[PR]
by asian_cat | 2016-05-17 14:26 | 慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)