猫っかわいがりですが、ナニか?


by asian_cat

怒り。

つい1時間ほど前に
歴代預かりニャンコ達の保護主さんから緊急連絡が我が家へ入った。

保護主さんは散歩仲間から電話を受け、

 「ひどい状態で子猫が捨てられている。
  ビニール袋に4匹の子猫が入れられて、
  しかもビニールの口を“固結び”にしてある。
  残念ながらそのうちの1匹はすでに窒息死していた。
  3匹はなんとか無事だが目が開いたばかりの様子。どうしよう?」
 
という内容だったらしい。
夜中23時にもかかわらず急遽保護主さん出動!
この時間では病院へ連れて行くのも無理なので
とりあえず今夜一晩は保護主さん宅で引き取る事に。
まずは常に身体を温めてあげて
子猫用ミルクを少しづつ3時間おきに与えるように、とアドバイス。
明日の朝一番で保護主さんが病院に連れて行くまでの間、
子猫達にはなんとか持ち堪えてもらいたい。

あまりの酷さにいま感情のすべてが“怒り”で埋め尽くされている。
[PR]
# by asian_cat | 2006-08-04 00:41 | 猫のこと

梅雨も明け、

しばらくは「暑さでだる〜い!」「エアコンでだる〜い!」日が続きます。

猫ニャンは毛皮を脱ぐことができないのでさぞや暑さは堪えるだろう。
でもよく考えると、もとは砂漠の生き物。
紀元前のエジプトではすでに人間と共生していたというし。

ヤム兄にしたら夏よりも梅雨の時期の方が厄介です。
今年、昨年、一昨年と梅雨時になると体調を崩しお腹がゆるくなった。
獣医さん曰く、
 「夏場の水道水はどうしても“塩素”の量が増えるので
  浄水器を通してもカルキが抜け切れない場合がある。
  なのでこの時期はカルキを飛ばした“湯ざまし”を飲ませるように」

寝る前にヤカンでお湯を沸かし一晩冷まして与えるが
どうしてもぬるいようであまり好んではもらえない。
そのため「ウォータードーム」なるものを買ってみた。
d0078350_21202690.jpg

常に水が流れているためなんとなく冷んやり感。
最初は警戒気味のヤム兄も今ではよく水を飲むように。
ヤム〜、良かったねん♪

『でもやっぱり暑いです。。。』
d0078350_21232074.jpg

【追記】****************
ウォータードームセッティングの際どうしても上手くできず、
「kiwamikotoパパ」に「Please help me!」コール。(>_<)
お陰さまで無事に設置できました。
改めて御礼。有り難うございました。<(_ _)>
[PR]
# by asian_cat | 2006-07-30 21:35 | 飲茶

悩み。

先々週より「腰が痛いよぉー!」と涙ながらに訴えるグータラ飼い主。
ダンナはあっさりと「医者、行けば」。
行ってみた。
レントゲンとかも撮った。
医者曰く、

 「どこも悪くない。ただの“老化現象”だから腹筋と背筋鍛えてね♪」

 「・・・・・・撃沈。」
 
老化。。。。_| ̄|○

それを受けて最近気付いたことがある。

この頃やたらと「ひとりごと」が増えた。
「綾小路きみまろ」で大ウケしてる。
街中で高齢のご婦人に道を訊ねられた際、
「お姉さん」と呼び掛けられウキウキと喜んだ。
これらを聞いた友人に
「まさか○木数子で頷いてないよね!?」と心底心配された自分。

巣鴨・おばあちゃんの原宿竹下通り デビューも近いかもしんない。

巣鴨のマクドナルドには「優先席」があるらしい。
d0078350_179819.jpg
[PR]
# by asian_cat | 2006-07-29 17:19 | グータラ飼い主

名前の由来。

グータラ飼い主は「水曜どうでしょう」ファンである。
このブログタイトルは当然そこから文字ったもの。
おそらくは「大泉 洋」の代表作になったであろう
「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」が某バカ芸人のせいで封印の大ピンチ!
何ヶ月も前からスッゴク楽しみにしてたのに・・・。(T∧T)

も一つついでに。
「飲茶(ヤムチャ)」の名の由来だが
生後約2ヶ月で我が家にきた頃のヤム兄は片手サイズの小ささで
中国「点心」の飲茶のように
 「もう一口で食べちゃいたい♪」 というほど可愛かったのである。
15年経った今では体重も4.5キロ、
サイドからのレントゲン写真では腹部に脂肪の層がたっぷりハッキリと・・・。

『ナニかね?』
d0078350_1440071.jpg
[PR]
# by asian_cat | 2006-07-28 14:42 | どーでもいいこと

ニーハオ!

ニーハオ!「飲茶」です。「ヤムチャ」と読みます。
だからといって、くれぐれもおいらを食べないように!
絶対に美味しくないです。

d0078350_1531116.jpg

あるところでは「ヤム兄」の愛称で知られているおいらです。
糖尿病により毎日インシュリンを打ち、
15才という年齢からも腎臓もちとヤバめです。
とにかくグータラ飼い主ゆえ、気が向いた時にだけアップするらしい。
どーでもいいことを細々と綴るので
つまんなかったら「ごめんニャちゃい!」m(_ _)m
[PR]
# by asian_cat | 2006-07-28 02:00 | 飲茶