猫っかわいがりですが、ナニか?


by asian_cat

沖縄



4月20日の土曜日。

午後の仕事を終えたのちJALの最終便にて沖縄へと飛ぶ。

那覇空港の荷物受け取り場で待ってると

設置されたテレビモニターから流れてきたこのCMソング。

さすがだww

いきなりの先制パンチに笑いが止まらんかったぁ~(>▽<)

迎えに来てくれた姪っ子に話すと  「あぁ~、、あれねぇ、、、」( ̄▽ ̄)





実はワタクシの姉一家が沖縄におりましてん。

沖縄病を発症し7年前についに千葉から移住してしまったとです。

   *「沖縄病」とは・・・沖縄の魅力にハマり沖縄大好きが高じ、ついには移住までしてしまう病

今回、家族のヤボ用にて姉一家のいる沖縄まではるばる飛んできたワケですよー。



そのヤボ用中に回転寿司に行ったんですが、さすが沖縄!

関東では見たこともないネタが!
d0078350_2005451.jpg

これは 「マチ」 とゆーネタ。この本体はこの魚 ↓
d0078350_202414.jpg

「アカマチ」 はまだい。鯛の仲間。
d0078350_20192744.jpg

このネタは 「イラブチャー」 この本体はコチラ ↓
d0078350_2045990.jpg

「青ぶだい」 とゆーこちらも鯛の仲間。しかしどうよ?!この毒々しい色!

こんな魚!内地(本土)の寿司屋では絶対に見んわな(笑)

しかもこんな名前の魚までおるぞ
d0078350_2084272.jpg

「おじさん」てぇーーーーー(>▽<)

南の島って楽しいねぇ~♪ヾ(@^▽^@)ノ





青い海、白い砂浜、熱帯魚に熱帯の花。リゾート気分いっぱいの沖縄。

しかし忘れてはいかん。

沖縄にはあの忌々しい 「米軍基地」 がある。

現在 「癒しの島」 と呼ばれる沖縄。

今でこそ赴任地が沖縄と言われれば米軍海兵隊員も歓喜するそうだが

ベトナム戦争当時は海外からも米軍内部からも 「悪魔の島」 と呼ばれ嫌われたそうな。




その米軍基地内部は有刺鉄線の鉄条網でぐるっと囲まれており中を覗くのは不可能。

しかし、一箇所だけ広大な基地内部を見渡すことができる場所がある。

道の駅「かでな」
d0078350_2024387.jpg

ここの屋上からは嘉手納基地を見渡すことができます。
d0078350_20252079.jpg

ちなみにこの道の駅では戦闘機の写真がお土産用に売られてました。
d0078350_2039684.jpg

輸送機かな? 一機、誘導路を進んできます。
d0078350_20271078.jpg

しばらくすると爆音を轟かせて飛び立ちました。
d0078350_2027507.jpg

爆音が民家のすぐ近くで朝から晩まで毎日ある暮らしが普通か?

この嘉手納基地、嘉手納町の一番いいとこの大部分を占めてます。

米軍に接収される以前の地図。製糖工場のための鉄道もあったんですねぇ。
d0078350_2029873.jpg

これが現在の航空写真
d0078350_20301412.jpg

3000m級の滑走路もあります。

ちなみに話題のオスプレイは普天間基地に配備なのでここ嘉手納基地にはいません。



米軍が駐留することによる被害は騒音だけではないわけで。

内地でニュースになるのは大きな事故か米軍兵士による暴行事件。

それ以外にもニュースにすらならない事件がそこかしこにあります。

姉は米軍車両に当て逃げされ、

警察に訴えたがどうにもならず泣き寝入りするしかなかったとか。

少しでも米軍兵士のご機嫌を損ねるようなことをすれば何されるか分からん。

よって米軍兵士の前では腫れ物にさわるかのごとく息をひそめるそうだ。



来たる4月28日

政府はサンフランシスコ講和条約から60年の節目として 「主権回復式典」 を行うそうですが、

沖縄からは批判の声が上がっています。

そりゃあそうです。

60年前、沖縄だけがアメリカ統治のままで本土に見捨てられたんですから。

そしていまなお、基地の負担を押し付けられたままオスプレイまでが配備されました。

いつ行っても沖縄の新聞の一面トップは基地関連です。
d0078350_20554392.jpg

本土は沖縄に対して無関心すぎる。

このゴールデンウィーク、沖縄へ旅行に行かれる方はリゾート満喫だけでなく、

戦争で亡くなった方々への慰霊の気持ちと、沖縄の現状にもぜひ思いを寄せて頂きたいです。
[PR]
by asian_cat | 2013-05-02 06:12 | 考えること