猫っかわいがりですが、ナニか?


by asian_cat

ジェネレーション・ギャップ(←すでに死語?)

グータラ飼い主とそのダンナは年齢差「13才」の夫婦である。
私が「おぎゃーっ!」と産声をあげた頃、
ダンナはすでにガクランを羽織った中学生だった。

最近では年の離れたカップルなどちっとも珍しくない。
この年齢差こそがなかなか面白い。

d0078350_0123551.jpg
←「Always三丁目の夕日」

ダンナはまさにこの時代を駆け抜けた世代。
力道山の勇姿を街頭テレビで応援したそうだ。
もちろん東京オリンピックもTV生中継で見ている。



d0078350_0135662.jpg
私はというと、
「♪これっきり、これっきり、もう〜♪」と
百恵ちゃんのマネで歌い、
「芸能人スター運動会」では声を張り上げ
テレビの前で「にしきのあきら」に声援を送った、
まさに「ちびまる子ちゃん」世代である。




結婚当時、ふとした会話から年の差ゆえの驚きに大笑いしたもんである。

ダンナは脱脂粉乳の味を知っている、この程度なら「なるほどね」だが、
「子供の頃お米が“配給制”だった」と言うではないか!!
しかも“米穀通帳”というものがあり、
お米屋さんに行く際は、
家族構成などが書かれたこの「米穀通帳」を持って行かないと
お米を売ってもらえなかった、という。

しかしさすがのダンナ様も
「DDTの経験はないしGHQも見た事ない」と言った、ちょっとホッとした。

他にもいろいろ「世代の差」ゆえのエピソードがあるが、それはまた後日。
[PR]
by asian_cat | 2006-08-06 01:12 | どーでもいいこと