人気ブログランキング |

猫っかわいがりですが、ナニか?


by asian_cat

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヤム兄が亡くなって初七日。早いなぁ。。

『ちんまり骨壺に納まるヤム兄』
d0078350_1132460.jpg


お棺には三途の川を渡る時に
「船頭さんに渡すのよ」と渡し賃として千円札をしのばせました。
これには父ちゃん「マジで!?」と驚いた。
ただの気休めだけど
これで無事にニャニャのところに行けるのなら安いもんだ!
こういうのはケチったらいかん。


火葬場ではいろいろ驚くことあり。

ヤム兄のことを「デカイ猫」とは思っていたが
実はデカイどころか
 「巨猫だった!」
ということを荼毘に付して初めて知った。

焼き上がったヤム兄のお骨を見てとまどう係の人。
 係の人:「あのぉ、、、骨格が良すぎて入らないんですけど、、、」
 母:「・・・・えっ?」

普通サイズの骨壺に入らないと聞いてビックリ!!
なのでひとまわり大きい骨壺に納まっています。(苦笑

年齢のわりに骨は丈夫でしっかりしてたそうです。
それを聞いてちょっとうれしくなりました♪
身体がきちんと出来ていた!ということは
育て方を褒められたような気がしたのだ。
飼い主、いや母としてはこの上もない賞賛の言葉だ!

お骨の解説をしてもらってる最中に小指くらいの茶色いブツを発見。
 母:「これはどの部分ですか?」
 係の人:「・・・便ですねぇ。。」

 「エェェェ〜ッ!?う、うんち〜!?Σ(゚Д゚ノ)ノ」

 母:「ウンチって何百度もの熱でも燃えないんですか〜???」 
 係の人:「私も最近知ったんですが、たまにあるんですよ、こういうの」

確かにヤム兄は頑固な便秘に苦しんでいた。
高熱の炉でも燃えないウンチ。。
活性炭を飲んでいたのでそのせいなのか?
いづれにしても
こんなのが腹に詰まってたらさぞかし苦しかっただろうなぁ。。

 係の人:「・・・どうします?これは除けましょうか?」
 母:「いいえ!今となってはこれも彼の一部ですから一緒にして下さい!」

ということで、
この骨壺でこのウンチと共にヤム兄は納まっています。(苦笑

火葬場ではこんなものが売られてまして、
d0078350_11555595.jpg

「長い長いさんぽ」でも出てきたカプセル。
このカプセルにヤム兄の指の骨と爪の部分を納めてもらい
これでいつもかあちゃんと一緒だ。


時間の経過とともに
そんなこんなで気持ちも少しずつ落ち着いてきました。


さてこれからは
初代:ニャニャ、二代目:ヤムチャ
と続いた「ねこねこ家」をこのお方に継いでいただきましょう。

 みぃ:『三代目だっちゃ!ヨロシクねん♪』
d0078350_12133682.jpg

三代目は「ねこねこ家」初の女ボスとなりました。

ものすっご〜〜く頼りないんですけどぉ〜
みぃ姐さん、今後とも宜しくお願いしやすぜ!m(_ _)m

ヤム兄、お空から見守っててね。
by asian_cat | 2009-05-26 12:29 | ヤム兄&みぃ
5/17(日)
ヤム兄を予定通り入院させる。

皮下補液では対応できなくなり
「ひょっとしたら反応があるかもしれない」というわずかな期待に賭け
血管からの点滴を一日通しで行うため入院を選択する。


5/18(月)
朝、様子を見に病院へ。

先生の話ではあまり効果が上がってないとのこと。
昨日からの血糖値、最高値で860。
インシュリン増量などで200くらいまで下げても
数時間後には400、500と跳ね上がる。
症状や数値から判断すると多臓器不全の状態。
本人の負担を推測すると、苦しい、痛いとかではなく
だるい、しんどい、気持ち悪いといった感じらしい。
その場で家に連れて帰ろうかとも考えたが
点滴をした方が本人にとっても楽であろう、と夕方までは預けることに。
ただし入院はやめて日中だけ点滴する通院に切り替える。

18時、家へと連れて帰る。

すでに身体の自由が利かず寝たきりのように。
病院では水も飲まない、飲めない状態と聞いていたが
しきりにいつもの水飲み場へと動こうとする。
ヤム兄の身体を支えながら水を飲ませる。
同時に最初で最後の失禁。
今晩が峠かと覚悟しながら
一晩中身体を撫でながら話しかけては水を飲ませる。
朝方、うとうとしハッと目を覚ました時、ヤム兄はまだ生きていた。
それから朝までなんとか保った。


5/19(火)
朝、点滴のため病院へ連れて行くかどうか悩む。

このまま家で過ごさせたいが
ヤム兄の身体は点滴をした方が楽なのかも
それに本人がここまで頑張ってるならベストは尽くすべきか
家を出る瞬間まで悩みながらも結局は病院へ向かう。

昨夜の状態を先生に説明しヤム兄を引き渡す。
この時『・・・置いていくの?』というようなヤム兄の顔が
結局は、生前に見た最後の表情になった。

16時頃、虫の知らせか、
少し早いがヤム兄を迎えに行こうかと突然思う。
いま思えばこれが最後のチャンスだった。

17時前、携帯が鳴り病院から電話。
「ヤムちゃんの状態が急変しました」
急いで駆けつけるもヤム兄の臨終には間に合わなかった。
「ありがとう」が言いたかったのに
「ごめん!ごめんね!」としか言えなかった。

ずっと一緒にいたのに、ずっと一緒に頑張ってきたのに
一番大事な最後の最後で看取ってやる事もできず
私は「やっちまった・・・」のだ。

最愛の猫をたった一人で、しかも病院で
淋しいままに逝かせてしまった。

最後を共にするチャンスは何度もあったのに
迷ったがために取り返しのつかないことをしてしまった。

まさか自分が、須藤真澄氏の「長い長いさんぽ」と
そっくり同じ状態になろうとは夢にも思わなかった。
いまなら「ゆず」に懺悔したであろう彼女の気持ちがよく理解できる。

これが私の人生最悪の「やっちまった・・・」です。
d0078350_0372196.jpg


5/21(木) ヤム兄、荼毘に付されお星様になりました。
by asian_cat | 2009-05-22 00:50 | 飲茶

最高のお猫様

本日、ヤム兄は虹の橋を渡りました。
享年18才。

d0078350_18444861.jpg


私の人生の約半分を共に過ごした相棒でした。

ダメダメかあちゃんにはもったいないほどいい奴で
甘ったれのくせに甘え下手で
おかげで損ばかりするお人(猫)好しで
子猫の面倒もよく見てくれる優しい兄ちゃんで
わがままも言わないまったく手がかからない奴で
最後の苦しむ姿をかあちゃんに見せないようにと思ったのか
病院で静かに息を引き取りました。
その顔は最後まで‘男前’でした。
病院でも「大往生だよ」と声を掛けられました。


皆さんの応援のおかげで
なんとか18才の誕生日も迎えることができて本当に嬉しかったです。
励ましや祈りをいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
有り難うございました。
by asian_cat | 2009-05-19 19:05 | 飲茶

明日から入院

一昨日から急激に状態が悪化。
本日、病院にて入院を勧められる

<本日の検査結果>
BUN:140
Cre: 6.0
K  : 4.2
血糖値:600
体重 :2.7キロ

血糖値が急激に異常なまでに上昇。
しかしケトンは検出されず。
食欲まったくなし。
頑固な便秘。
約1時間おきの排尿。
『アオ〜ン!アオ〜ン!』と鳴きながら一日中徘徊。

よいデータがまったくない状態。

明日は朝イチで入院。
しかし明日の朝まで保つのか不安。
by asian_cat | 2009-05-16 16:48 | 飲茶

嫌なコトだらけ。。。

日曜日に栄養剤を打つため病院へ。
このところ皮下補液の量と回数を増やしたため
その影響をみるため血液検査。

 ヤム:『採血は痛いから嫌いですぅーー!!』
d0078350_13582632.jpg

採血終了でやれやれとはならない。
次は栄養剤注入!

 ヤム:『また針で刺すですかぁーー!?』
d0078350_1411860.jpg


ヤム兄にしたら災難と同じだろうなぁ。。

<本日の検査結果>
BUN:119 (前回:130)
Cre: 7.3 (前回:7.3)
K  : 4.2 (前回:4.0)
体重:2.65キロ

BUNの数値が若干下がったが
好転したというより希釈のためと考えた方が良さそう。
最近は脱水症状がかなり激しい。
1回の補液で200ml入れても
翌日にはすべて吸収されてしまう。
症状がひどくとなると腎臓でおしっこが作れず
尿毒症になってしまうのが恐い。
いまのところきちんと排尿できるので助かります。

帰宅後、ヤム兄にはさらなる嫌なコトが。。
かあちゃんの膝に乗せられお薬タイム♪

 ヤム:『不味いんだよ!!』
d0078350_1413149.jpg

気持ちは分かるがたのむから飲んでくれ。
飲まなきゃもっとダルダル〜でしんど〜くなるんだからね。
by asian_cat | 2009-05-13 14:20 | 飲茶

祝!18才♪(^_^)v

オメット♪ヽ(・∀・ヽ)(ノ・∀・)ノ オメット♪067.gif

やれやれといった感じで
なんとか無事に18才のお誕生日を迎えることができました。

最後になるかもしれないので
特別にヤム兄の好物「アジの干物」「ショートケーキ」を用意する。
アジはにおいを嗅いだだけで食べず
ケーキは生クリームを少しだけ舐めた。
その後はかあちゃんの膝で1時間ほどまったりとくつろぐヤム兄。
d0078350_1454171.jpg

おかげでかあちゃんの足は痺れました。。
猫飼いはやっぱり「S(間違えた!) M 」でないとダメですね。。(^^;)

最近はヤム兄のストレスをできるだけ避けようと努力中。
強制給餌もできるだけ避け、
飲みづらい薬も
コバルジン(粉末) → ネフガード(粒タイプ)へ、
シャンペットプロ(粉末) → 美ちょう寿(錠剤:しかも人間用)へ変更。
皮下補液は週末に栄養剤入りを病院で打ってもらい
平日は自宅で2〜3回行ってます。

あとはヤム兄の好きなように自由にまったりと過ごしてもらっています。
ただ、半目で寝てたりされるとどんだけ驚くか!(>_<)
つい「ヤムちゃーん!!」と絶叫で起こしてしまい
その度にヤム兄の不興を買います。。_| ̄|○ガックシ
相変わらずかあちゃんの愛は報われていません。。(T_T)

そんな中、膀胱炎もすっかり完治したこの人。
元気いっぱいで助かりますです。

 みぃ:『次はみぃのお誕生日もお祝いしてっちゃ!』
d0078350_1532019.jpg

うん、うん、するよ♡
みぃのお誕生日もヤムちゃんに祝ってもらおうね。
by asian_cat | 2009-05-06 15:35 | 飲茶